在宅診療医を目指している皆さんにはぜひ知っておいて頂きたいのが「メリット」と「どうすれば在宅診療医になれるのか」ということです。

在宅診療医のメリット①『給与が高め』

まずは、メリットについてカンタンにお話をしていきます。
在宅診療に関して、一つの大きなメリットとしてあげられるのは、医師の給与相場が一般的な勤務医と比較した際に少し高めであるということ。
平均相場よりもできるだけ給与が高い方がいい、と考えておられる皆さんにとっては嬉しいポイントと思われます。

そもそも、在宅診療は外来診療や病棟管理とは異なった形態です。
後期高齢者医療制度や、介護保険制度などを背景に、安定した診療報酬を頂けることが給与の高さに反映している要因ではないでしょうか。

在宅診療医のメリット②『やりがい』

また、この職種におけるもう一つのメリットは「やりがいを求めることができる」という点です。
ただ流れ作業のように患者さんを診るのではなく、一人ひとりとじっくり向き合う機会をもてますので、そういったやりがいを仕事に求めている方にとっては天職になる可能性もあります。

一人の医師として、地域医療に従事したい、あるいは患者さんとじっくり向き合いたいと考えているのであれば、ぜひ転職などの機会に在宅診療を目指していただければとおもいます。